明朝体

明朝体(みんちょうたい)は、セリフ書体に分類される、漢字や仮名の表示において標準的な書体です。おもに長文においての可読性が高いので、長めの文章を利用するコンテンツなどにおすすめです。